The voice of mission

その時、わがたましいは歌う

サンプル画像

新刊、小冊子「その時、わがたましいは歌う」500円で発売中

「十戒は愛のことば」
−メッセージDVD−

サンプル画像

「十戒は愛のことば」
−メッセージDVD−

クリスチャン成長講座

クリスチャン成長講座

信仰者も求道者も、グループでともに学び合えるテキストです。信仰生活の充実、成長のためにどうぞご活用下さい。

聖地旅行のご案内

講解メッセージDVD

サンプル画像

1コリント人への手紙
2コリント人への手紙
ガラテヤ人への手紙
ビジネス講演DVD等

聖地旅行のご案内

「春の聖地イスラエルの旅」
2015年

機 関 紙

サンプル画像

キリストの大宣教命令は、その全世界に福音を伝えなさいです。 ミッション・宣教の声は、その世界の動きをお知らせします。


聖徒のために祈りなさい


“光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。” (ヨハネ1・5)

                      黒田 禎一郎

世界的宣教団体「オープン・ドアーズ」の発表によれば、迫害が起こっている世界60カ国以上の国々に、約6億5千万人のクリスチャンがいます。その内少なくても、2億人のクリスチャンが迫害を受けています。残念ながら、殺人、誘拐、暴力、追放などの迫害は初代時代から現在にまで続いています。当然のことに混迷と混乱が生じ、多くの聖徒が信仰のために苦闘しています。とくに中東シリア、イラク、イラン、ベトナム、北朝鮮では聖徒たちが苦しみの下に置かれています。

では、なぜ迫害がいつまでも続くのでしょうか。最大理由は人間がかかえる憎悪心にあります。神を信じる聖徒が迫害を受ける理由は、聖書を信じているからです。聖書は神が全人類に与えた大切な書物で、民族と国家を変える権威と力が秘められています。歴史はその事実を残しています。無神論主義イデオロギーが社会を制した時代には、どれほど多くの聖書が破棄され焼却されたことでしょうか。旧ソ連のフルフチョフ共産党書記長は、「私はこの国の最後のクリスチャンをテレビに出し、国民に見せる。」と豪語しました。しかしその後、彼は死去し国家も崩壊しました。キリストの教会とクリスチャンは残り、聖書はなくなってはいません。みことばは、「草は枯れ、花はしぼむ。だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。」(イザヤ40:8)と語ります。

神の書である聖書と聖徒への迫害は、神に攻撃を加えることです。天地を創造された神に戦い、勝利をおさめた人はいません。すでに戦いは結果が出ていますから、じつに愚かな戦いにすぎません。ヨハネは冒頭のみことばのように、神の視点から見る戦いは、すでに完了したと記しました。これからも闇が光を攻撃する戦いは、激しさを増すと思われます。しかし戦いの結果は明白です。 私たちは、キリストのゆえに苦しむ聖徒を忘れてなりません。みことばは次のように語っています。「もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともに喜ぶのです。あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。」(1コリント12・26、27) 私たちは苦しみの中にある聖徒を、祈り覚えようではありませんか。

更新情報

  • 2017年3月7日:トップページ 更新 NEW!
  • 2017年3月7日:東欧の教会と信者は今 更新 NEW!
  • 2017年3月7日:世界のニュース 更新 NEW!
  • 2017年3月7日:タプハ 更新 NEW!
ページトップへ

Produced by PLU-S