ロシア・シベリア共和国

黒田禎一郎

セルクペン族

それから、私たちの宣教の旅はトルカに向かいました。そこは小村で絶滅の危機に瀕した少数民族セルクペン人が住んでいます。住民はわずか40人です。昔、トルカは2番目のチェチェンと呼ばれましたが、セルクフェス族がやって来て彼らのすべてを略奪しました。一部の住民は生きる希望を失い自死しました。その後の約10年間は、だれもトルカ村を訪れる人はいませんでした。私たち伝道チームが、10年後初めての客となりました。私たちは武器ではなく、生ける神の聖書を携えて訪問し、神の福音を伝えました。民族間の争いで絶滅が心配されたトルカ村に、キリストの明るい光が届けられました。  このセルクペン族は、長らく「シャーマニズム」を信仰し、霊媒と悪霊に敬意を払ってきました。そこで私たちは、被造物崇拝ではなく、天地を造られた創造神を礼拝する大切さを伝えました。彼らの各家には一台のスノーモービルがありましたので、この便利な移動手段は偶然の産物ではなく作り主がいることを説きました。仮に問題が生じれば制作者に尋ねるは道理である、と伝えたところ、彼らは心を開いてくれました。そして新約聖書を手渡しキリストの福音を宣べ伝えました。私たちはどこへ行っても、聖書の神を伝えることができました。

トルカ村での集会

特別許可証

一般的に、シベリア奥地に行くのは非常に難しいことです。現地では石油とガスが産出するため、ガズプロム社の権限地域であるからです。ただし、地域住民と特別許可証を持つ人は入ることが可能です。今回、神はシベリア農務長官を用いこの地域への扉を開いてくださいました。長官はその頃、大型家電用配電機を運ぶプロジェクト視察のため来ていました。私たちは2台の車で旅行中でしたので、長官たちの移動を助け配電機を届ける手伝いをしました。そこで長官は私たちに特別許可証を発行してくれました。私たちは配電機を届けるだけでなく、現地に福音も届けることもでき幸いでした。  地元警察は、私たちの特別許可証を見て非常に驚きました。それにもかかわらず、彼らは私たちがラタとキキアッキに向かうのを防ごうとし、私たちを追いかけてきました。しかし、神の恵みによって彼らが私たちに追いつく前に、私たちは次の検問所を通過することができました。それは、ただ神の導きと恵みでした。

家の集会

心温める贈物

独ミュンヘンの姉妹からのセーター

 

キキアッキ村は、かつて大きな村でしたが、今日では少数のセルクペ家族が釣りや狩猟で生計を立てているだけです。私たちは彼らの家族を訪問し、彼らの前で讃美歌を歌い、神のみことばを伝えました。2016年、この地方で「炭そ菌」による伝染病が発生し、多数の人々が命を失い非常に貧しくなりました。私たちは彼らへ食料品はじめ、暖かいジャケット、子ども用セーター等を届けました。このセーターは、ドイツのミュンヘンに住むあるクリスチャン女性がシベリアの人々に贈物として作った手製でした。彼女は現在87歳で、数十年間この慈善事業をしています。信仰深く敬虔な彼女は、これまでに1千633着以上の子ども用セーターと、5千個以上の小包を必要とする人々に送ってきました。正しく、彼女は隣人愛を実践する敬虔なクリスチャンの鏡です。その贈物を彼らに手渡したところ、彼らは涙を流し感謝しました。その家族の母親は、私たちの手に優しくキスしてきました。私たちも感動の涙を止められませんでした。私たちは彼らにイエス·キリストの愛を知らせ、彼らと一緒に祈ることもできました。  神はラタとカランプル村でも、全家庭に新約聖書を届けるよう助けてくださいました。さらに食糧品や他の有用な物を渡しました。そして多くの子どもたちに、子ども聖書も贈ることもできました。

危険な吹雪の中で

 ツンドラ一帯に、激しい吹雪が押し寄せてきました。強風が雪を舞上げ冬の道に臨むと、数秒で一寸先は何も見えなくなりました。車が雪に閉じ込められた時、私たちはシャベルを取り出し山のように積もった雪を除去しなければなりせんでした。私たちは凍りつくような冷風の中、汗を流しつつ、神の守りを切に願い求めて祈りました。そして前方を見ると、雪の中に沈み動けなくなった車がありました。すでに夕方で、誰もその時間帯に冬道を運転する人はいません。私たちはその車を追い越して、前進しなければなりませんでした。しかし私たちも雪の中に閉じ込められていました。

 興味深いことに、私たちはそこで除雪車の救援依頼電話を入れたところ、「この猛吹雪の中では出動できない。無駄である。嵐が過ぎ去った後に行きます。」という返答でした。雪の嵐が過ぎ去った後とは、私たちは車とともに捨てられ、確実に死を意味します。そこで私はトランスバイカリアの教会に電話を入れ、兄弟姉妹たちに祈ってほしいと依頼しました。彼らは心を合わせて私たちのために祈ってくれました。結局3時間そこで吹雪と闘うと、雪は次第におさまり始めたため、道路の雪を取り除くことができました。イエス様は祈りに応答くださる真実なお方です。このように私たちは雪道で守られ、目的地に向かい車を走らせました。そして私たちの命だけでなく、前方に停止していた車の運転手の命も守ってくださいました。

(つづく)

過去の記事

490号488号487号485号
484号483号482号481号480号479号478号
476号475号474号473号472号471号470号469号

お気軽にお問い合わせください。06-6226-1334営業時間10:00~18:00(土日・祝日除く)

メールお問い合わせ