ウクライナ支援

「ミッション・宣教の声」では、皆様からの愛の献金を募っています。 混乱下にあるウクライナのキリスト教会とクリスチャンを支援しています。導かれた方は「オンライン献金」でお捧げくださり、ご協力をお願いします。

クレジットカード情報について

本決済では、決済システムとして「Stripe」を利用しています。

クレジットカード情報はミッション宣教の声では保持いたしません。

決済情報はSSLで暗号化され、安全性を確保しております。

手数料等について

海外送金手数料やクレジットカード決済手数料がかかるため、よろしければ手数料を含めてお支払いいただけましたら感謝です。

使用できるカード

利用可能カードVISA / Master / American Express /
提携外のクレジットカードはご利用になれません。ご了承ください。

ウクライナ支援

日本円

アメリカドル

ユーロ

オーストラリアドル

AUD
AUD

英国ポンド

フラン

CHF
CHF

台湾ドル

NT$
NT$





傾聴は人間関係の祝福

彼女にはマリヤという姉妹がいたが、主の足もとに座って、主のことばに聞き入っていた。 ルカ10:39

モルドバ共和国北部で開かれた「子どもキャンプ」2021年夏

「あの人は、人の話を全く聞いていない!」と怒る人がいます。聞いていれば理解できることも、肝心なことを聞いていないため問題となるのです。聞き逃しという言葉もありますが、相手の話をよく聴くことは大切です。人間関係で大切な要素の一つ、それは「良い聴き手になること」です。

そこで、私は自分の「信仰の視線今月の聖句はよく知られた箇所です。マルタは接待に超多忙でした。一方、マリアは主イエスの足もとに座り「主のことば」に耳を傾けていました。そこで忍耐の限界を感じたマルタは、「主よ。私の姉妹が私だけにもてなしをさせているのを、何ともお思いにならないのですか。私の手伝いをするように、おっしゃってください。」(10:40)と言いました。そこでイエスは教えられました。「マルタ、マルタ、あなたはいろいろなことを思い煩って、心を乱しています。しかし、必要なことは一つだけです。マリアはその良いほうを選びました。それが彼女から取り上げられることはありません。」(10:41,42)

イエスはマルタを非難されたのではなく、「マリアはその良いほうを選んだ」と言われました。イエスは「良い聴き手になること」を評価されました。私たちも互いの関係において、傾聴は大切なことです。大切な3点を覚えましょう。

②自分の心に聴くこと。人は自分を偽ることはできません。正 直に自分に向き合うことです。心静めて黙想し、自分の心に 正直に尋ね聴くことです。神の前に生きる人とは正直な人 です。私たちは良い聴き手でしょうか。

③相手に聞くことです。じつは、私たちは前の2点を踏まえてこ そ、他人の話に耳を傾けることができるのです。傾聴こそ人 間関係の祝福の鍵です。

私たちもマリアのように「良い聴き手」なろうではありませんか。

ワールドビュー

世界のニュースをお届けしています。

北朝鮮からの叫び

北朝鮮からの叫びのニュースをお届けします。

海外邦人宣教レポート

コロナ禍の海外邦人宣教をお届けしています。

旧東ヨーロッパの教会と信者は今

東ヨーロッパの教会と信者を紹介しています。

過去の記事

479号478号
476号475号474号473号472号471号470号469号

お気軽にお問い合わせください。06-6226-1334営業時間10:00~18:00(土日・祝日除く)

メールお問い合わせ