ウクライナ支援

「ミッション・宣教の声」では、皆様からの愛の献金を募っています。 混乱下にあるウクライナのキリスト教会とクリスチャンを支援しています。導かれた方は「オンライン献金」でお捧げくださり、ご協力をお願いします。

クレジットカード情報について

本決済では、決済システムとして「Stripe」を利用しています。

クレジットカード情報はミッション宣教の声では保持いたしません。

決済情報はSSLで暗号化され、安全性を確保しております。

手数料等について

海外送金手数料やクレジットカード決済手数料がかかるため、よろしければ手数料を含めてお支払いいただけましたら感謝です。

使用できるカード

利用可能カードVISA / Master / American Express /
提携外のクレジットカードはご利用になれません。ご了承ください。

ウクライナ支援

日本円

アメリカドル

ユーロ

オーストラリアドル

AUD
AUD

英国ポンド

フラン

CHF
CHF

台湾ドル

NT$
NT$





重要なのは種ではなく地です

「耳のある者は聞きなさい。」 マタイ13:9

ウクライナ東部の都市ハルキウ市中央広場で、「平和への祈り」を捧げる聖徒たち(2022年3月中旬撮影)

イエス・キリストは人々に多くのことを、たとえで話されました。この聖句もその一つです。「良い地に蒔かれたものとは、みことばを聞いて悟る人のことです。本当に実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。」(マタイ13:23)イエスはそこで、「耳のある者は聞きなさい。」と言われました。何度も聞いたたとえ話しで、キーワードは「聞くこと」です。

同じように、神に向かうキリスト者の姿勢も大切です。私たちは日々、どんな姿勢で歩んでいるでしょうか。自分の姿勢は、果たして歪みはないでしこのたとえ話しの文脈(マタイ13:18~23)に入るならば、種は4つの異なる土壌に蒔かれたことが分かります。第1の種は道端に蒔かれた土壌です。第2の種は土の薄い岩地に落ちました。第3の種は茨の間の地に落ちました。そして第4の種は良い地に落ちました。この4番目の良い地に蒔かれた種は、成長し実を結びました。種が特別に何かをしたわけではありません。ただ、良い地が種を受け入れただけです。すると良い地に落ちた種が土壌に浸透し始めると、100倍、60倍、30倍の実を結びます。ここで種は神のみことば、土壌は人の心を示します。神のみことばの種が良い土壌に落ちると、その人の心の内で働き始めます。天の御国の力、喜び、何十倍もの実をもたらします。それはみことばの力です。ですから種は全く問題ありませんし、地(心)が問われています。

私たちはこの「たとえ話し」から、2点考えます。先ず第一に、神のみことばの種は、平等に蒔かれたことです。現在ウクライナ東部ではロシア軍侵攻による激しい抗争が起こっていますが、そこは冷戦終結後からドイツの伝道チームによってキリストの福音が届けられた地です。「宣教の声」はこのウクライナ東部での宣教報告を長年伝えてきました。現在、ウクライナの人々は大きな試練下に置かれていますが、みことばの種は確かに蒔かれました。

第二に、みことばを受け止める側が問われます。「良い地に蒔かれたものとは、みことばを聞いて悟る人のことです。」(13:33)良い地とはみことばを聞き素直に受け入れる人の心です。今の時代は戦争、革命、心騒がせる話題やニュース、そしてフェイクニュースも飛び交っています。しかしキリスト者にとって最も大切なことは、神のことばを聞き悟ることです。

「ですから、信仰は聞くことから始まります。聞くことは、キリストについてのことばを通して実現するのです。」ローマ 10:17

ワールドビュー

世界のニュースをお届けしています。

北朝鮮からの叫び

北朝鮮からの叫びのニュースをお届けします。

海外邦人宣教レポート

コロナ禍の海外邦人宣教をお届けしています。

旧東ヨーロッパの教会と信者は今

東ヨーロッパの教会と信者を紹介しています。

過去の記事

476号475号474号473号472号471号470号469号

お気軽にお問い合わせください。06-6226-1334営業時間10:00~18:00(土日・祝日除く)

メールお問い合わせ